■ 映画用語集 ■

ア行

カ行

サ行

タ行

ナ行

ハ行

マ行

ヤ行

ラ行

ワ行

Index


■ 4チャンネル・ステレオ

 FM多重放送、レコード、テープなどにおける進んだステレオ再生。2つではなく4つの情報チャンネルを用いる。2つのチャンネル跛行法のスピーカーに僅かに異なるシグナルを伝え、環境音を作り出す。1972年にレコート産業に導入されたが、4チャンネル・サウンドはステレオの市場に予期したほどの影響を与えず、急速に衰退した。


■ 唯物主義映画、物質主義映画

 (1)ジャン=リュック・ゴダールやロベルト・ロッセリーニといった映画作家の映画で、弁証法的唯物論として、つまり具体的な経済的現実の基本衝突に根ざして、物質主義映画の特質のいくつかを政治的変革という強い信念に結びつけている。(2)フィルム、カメラ、ライト、映写機の物質的事実に注目しその特質を引き出す。主にアヴァンギャルド映画における、現代の運動。そこではこの芸術の材料が事実、中心となる主題である。マイクル・スノウ、トニー・コンラッド、ポール・シャリッツ、ホリス・フランプトンがこの運動の重要人物である。


■ 有料テレビ

 広告料によってではなく視聴者の使用料によって資金を調達するテレビのシステムで、いくつかの方式がある。



ア行

カ行

サ行

タ行

ナ行

ハ行

マ行

ヤ行

ラ行

ワ行

Index